恵比寿あたりで、じっくりコトコト煮詰まるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵比寿あたりで、じっくりコトコト煮詰まるブログ

恵比寿を「地元」と呼べるようになるのを目指す精進ブログ。食べたり飲んだり考えたり煮詰まったりの日記など。

【TOKYO出張土産にはコレ!!】「東京カラメリゼ(上野凮月堂)」…が、おしゃれ可愛い"ほろにが"スイーツのくせに、その裏に隠された歴史と伝統が想像以上にやばかった件!

f:id:gdgd_ebisu:20160426083156j:image
サンプル百貨店というのを最近知りまして。
いろいろポチポチ応募してたら、なんとブロガー限定のやつが見事当選!
(しかも応募した中で一番の大本命♡)
 
なにこれお得ーー!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
という喜びの気持ちをかみしめながら、さっそくレビューとかしてみる次第!
 
 

上野凮月堂の東京カラメリゼ

キャラメル、いや、カラメル!
そして焦がし! 
 
この響きだけでちょっと大人風味漂い、おされ風味がバツグン!
だというのに、さらにその名に「東京」を冠するあたり、
お土産需要もとりこむ所存
…おうおう、ならば乗ってやろうじゃないの。(´▽`*)
 f:id:gdgd_ebisu:20160426005346j:image f:id:gdgd_ebisu:20160426005316j:image
 
 
 
と思ったら、
 
思いのほかガチだったーーーー!
 
 
f:id:gdgd_ebisu:20160426083659j:image
 
へ?ゴーフル?
 
あのゴーフル??
 
と思ってwiki先生で調べてみると、
出るわ出るわの歴史・伝統・大御所ざんまい!
無知過ぎたよごめん!!
 
・時は江戸時代。
・創業者が姪を養女に。
・その養女が産んだのが、なんと水野忠邦
・その養女(姪)がその後迎えた夫が2代目。
・その2代目のときに「凮月堂」の屋号に。
  (それも松平定信から賜る)
・その後、明治時代。
・5代目のときに上野凮月堂がオープン。
・同じ頃に、暖簾分けで神戸凮月堂オープンなど。
(ちなみにその神戸凮月堂がゴーフルらしい…!)
 
っていう!
ちなみに創業者(というか2代目)の血統を
現在まで引いてるのは上野凮月堂だけらしい。
 
ということで、
教科書ネームてんこ盛り三昧の
壮大で由緒正しき過ぎる背景
で、
このたび、カラマルシェあらため「東京カラメリゼ」として
リニューアルしたんだそう。
 
 

その1「東京カラメリゼ」10枚入り500円

どーん。メインはこちら。 
f:id:gdgd_ebisu:20160426085115p:image
 
軽いし、確かに、出張とかのTOKYO土産に良さそう!
甘過ぎずほろ苦さもあり、女子にも男子にも良さそう。
  
 
そして開けた中身のパッケージはこんな感じ。
 
f:id:gdgd_ebisu:20160426004701j:image 
内装がそこまで凝ったものではないので、
+ちょっと大人向きということもあるし、
なんとなくお土産としては、やっぱり職場向きかなー。
 
あと、ちょっとした現場の差し入れとかにも喜ばれそう♡
 
 
 
生クリームとかちょっとつけても美味しそう!(とのグルメ夫談。)
ワインとか洋酒とかお酒にも相性よさそうです◎
 
f:id:gdgd_ebisu:20160426085058j:image
 
 
 
そしてもう1つ! 

その2「東京カラメリゼ・シューケット」12個入り600円

カラメルでウエハースをコーティングする「東京カラメリゼ」が、
パリジェンヌに人気の「シューケット」に出会う、という素敵ストーリー。
f:id:gdgd_ebisu:20160426085719p:image
コロンとつまめるプチシューサイズが可愛い。
ので、おすすめは 3時のおやつタイム。
職場やママ友とのひとときのコーヒーブレイクに良さげ。
 
内装パッケージが、
本家「東京カラメリゼ」よりさらにカジュアルなので、
こちらは、もしかしたらTOKYO土産というよりちょっとデイリー感。
f:id:gdgd_ebisu:20160426005603j:image
 
遊びに行ったおうちで、
さりげなくこれ出されたらおしゃれ〜。
(と思う、たぶん。)
 
自分の職場的に言うとは、
スタジオ撮影や長丁場のMA収録のときの
お菓子ラインナップにあったらちょっと嬉しい感じ。
あと立会いのクライアントに女性が多いときとかも◎!
 
f:id:gdgd_ebisu:20160426005436j:image
 
甘過ぎないゆえ、
コーヒー片手に止まらなくなりますぜ。(やばい…)
カラメルコーティングのほろ苦さ、
こいつの中毒性に要注意です。(´▽`*)
 
 
オンラインショップもあったよ!
サイトもまたこれがおしゃれで可愛いんだ(嫉妬)
 www.tokyo-carameliser.jp
 
せっかくなので手描きお絵描きで、勝手にバナーアピール♡
f:id:gdgd_ebisu:20160426111358j:image
 
ちょっと語れるうんちくストーリーもあって、
ちょうどいい金額&サイズ。そして軽い!笑
職場受けする出張土産におすすめです〜♡
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
広告を非表示にする